駒沢大学でちょっと変わったスターバックスを発見 | MonoGoto

駒沢大学でちょっと変わったスターバックスを発見

駒沢大学付近は、おしゃれな店がちょこちょこありますよね。撮影などの関係で、たまに行くのですがゆったりのんびりできるカフェがあるのでご紹介です。その名も「スターバックスコーヒー」。だけど、ちょっと変わったスターバックスコーヒーなのです。

Neighborhood and Coffee(ネイバーフッドアンドコーヒー)


ちょっと変わったスターバックス。それは、地域密着型につくられたスターバックスです。お酒が飲めたり、店員さんが私服だったりよく見かけるスターバックスとはちょっと違うんです。僕が訪問したのは駒沢のスターバックスコーヒーです。

店内のイメージ

入り口付近は、木材で作られたカウンターがあります。ステンレスのコーヒーメーカーとの相性がよくて、部屋の雰囲気がいいですね♪

うしろの方は、革張りのソファーがあったりと少しモダンな感じの雰囲気です。
店内は木で囲まれて、スターバックスっぽくない感じです。それよりも、コーヒーにこだわりをもったアメリカンなイメージです。店内にある家具は、通常のスターバックスでも十分に良い椅子を使っていると思いますが、それよりもちょっといいんじゃないかと思う椅子もありました。

わんちゃんも一緒にこれる

さすが地域密着型店舗と言われるだけあって、わんちゃんと一緒にのんびりできるスペースがあります。朝、のーんびりわんちゃんと散歩して美味しいコーヒーを飲んで帰るのもいいですね♪

気にってしまったソファー

座り心地がものすごくよいソファーがありました。3時間くらいここで仕事をしてしまいました。。。店員さんごめんなさい。それくらいこのソファーの座りご土地がよかったです。

メニュー

 

通常店舗とは大幅に違う。チェーン店っぽくない種類のコーヒーと食べ物があります。僕が飲んだのは、ルワンダ。コーヒーの銘柄もたくさんの種類の中から選ぶことができます。お近くにお寄りの際は寄ってみてください!

所在地

住所 東京都 世田谷区 駒沢 1-24-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。