今こそ変えよう!健康維持のための生活習慣とは

今年に入って、最も大きな体調不良が起きた。ウイルス感染で、40度の高熱、気管支炎、結膜炎を併発して、はじめて「本当に死んでしまうのではないか」と思ってしまった。体調不良のため会社には2週間いけず、外出禁止。クライアントにも社内にも家族にも心配をされた2週間であった。体調不良の原因は、過度の仕事だ。毎日朝9時半から深夜まで働いていた。仕事は好きなので、バリバリ働いていたが、心は元気なものの、体の免疫が下がったのが原因だと思っている。体調維持というのは、言うまでもないが重要である。そこで、日常の生活習慣を変えることからはじめました。

カラダの健康を維持するために大事なこと

著作者: takebackyourhealthconference

健康を維持するために大事なことは、単純に「よく食べて」「よく寝て」「良く動くこと」である。それぞれの質を高めることによって、健康を維持することができる。

①適度な運動
②室の高い睡眠
③食事の栄養バランス

適度な運動

GIGAZINEさんの記事でこんなようなことが書いてありました。

健康な体で長生きするには「週に150分の運動を行い、そのうち20~30分は激しく体を動かすのがよい」とのことです。
※参照:http://gigazine.net/news/20150429-right-dose-of-exercise/

150分/週であれば、1日20分程度。そこまで適度な運動に必要な時間って多くないですね。僕の場合、毎朝ジムに通っています。時間は1時間/回です。メニューはいたってシンプルで簡単で、ストレッチ20分・筋トレ20分・サウナ&シャワー20分です。筋トレに関しては、ジムに行く日によって変えています。鍛える部位としては、下半身・上半身・ランニングの三種類を回しています。また、月曜のみ朝からヨガのクラスがあるのでヨガに参加しています。朝からジムに通うメリットは、目覚め・カラダの体温コントロール・ホルモン分泌です。特にホルモン分泌がとても重要です。「テストステロン」という男性ホルモンが分泌されて、メンタルバランスが安定します。朝のトレーニングが生活を変えるもっとも効果的と感じているため、検討されている方には是非おすすめします。

質の高い睡眠

質の高い睡眠をするために行ったことは、下記の5点です。睡眠妨害する行為は、全てシャットアウトしました。シャットアウトに伴い、仕事の時間は深夜から朝方に変えました。

・毎朝同じ時刻に起床して朝日を浴びる
・18時以降はカフェインを摂取しない
・寝室の環境を整える
・21時以降はデジタルデトックスの時間
・寝る前にはリラックスするためにストレッチを行う

今は、夜22時には消灯して、5時半に起きる生活です。5時半に起きて、食事と仕事をしたあとにジムへ直行し、7時から8時半までジムでカラダを動かして、8時半から18時半まで仕事という生活習慣に変えました。今回、体調を崩したこともあり会社の理解があったことが、今回の生活習慣切り替えがうまくいきました。最近は、Philips Hue(ヒュー)を導入し、時間になると自動で電気がつくように設定しています。意識しないで、電気が変わるので個人的にはおすすめです。
Philips Hue(ヒュー) スターターセット v2   929001156101

食事の栄養バランス

栄養バランスは、昔はひどかったの一言につきるかと思います。なぜなら「コンビニ弁当」「外食」が普段の食事の9割5分くらいあったからです。今回は、飲み会のとき以外の外食をすべて、「自炊」に切り替えました。もともと居酒屋のキッチンでアルバイトをしていたので料理はできるので、野菜を中心とした料理に切り替えました。自炊でも「朝」「夜」は、ボウル一杯のサラダを摂取するようにしています。豆類を混ぜるなどしてたっぷり野菜を摂取し、栄養を補充しています。約に立ったのが、サラダミキサーです。毎晩野菜を切って、水切りをして保存しています(笑)常に野菜がストックされていれば意外に毎日食べる習慣がつくので、サラダミキサーはあってもいいかもしれません。僕が使っているのは、OXOのサラダミキサーです。大きくたくさんの野菜を水を切ってそのまま冷蔵庫に入れています。
OXO グッドグリップス クリアサラダスピナー(小) 1201580

最後に

体調を壊すと、自分もつらいですが自分の身の回りのひとも辛いです。健康維持というとなかなか大変そうなイメージもありますが、楽しんでやることが重要だと思います。僕の場合、ガジェットが好きなので、ガジェットを取り入れたり、サラダをお洒落に盛り付けてInsatagramにUPしたりと、楽しんでやれば楽しく習慣化することができます。体調を崩しがちな人がいれば是非チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です